MENU

ランリッチうるおいリフトジェル30日使用の効果をレビュー!

 

肌が荒れやすい私。
便秘気味の時とか生理前とかになると、肌が油っぽくなって、高確率でニキビが発生します。

 

ニキビって青春の象徴というだけあって、いい大人(しかも30代半ば!)になっても、できるものだとは思ってもみませんでした。

 

私の場合、単純にオイリー肌というわけではなく、肌の乾燥からくる皮脂の過剰分泌。
なので、ニキビの他にも目元のしわや毛穴など、いろんな肌トラブルを抱えています。

 

 

そこで、目をつけたのが、最近話題の卵殻膜化粧品であるランリッチの「うるおいリフトジェル」!
「天然の“修復力”を閉じ込めた美容ジェル」ということで、“修復”という文字に惹かれた私は、「うるおいリフトジェル」を試してみることにしました。

 

ランリッチうるおいリフトジェルが届いた!

 

 

初回限定で、定価4752円のところを、半額の2376円でゲットしました!
届いた箱の中には、ランリッチうるおいリフトジェルの他、チラシが数枚と「エイジングケア読本」が入っていました。

 

 

このエイジングケア読本には、ランリッチうるおいリフトジェルを使ったエイジングケア方法が載っているのかな?と思えば、ごくごく一般的かつ基礎的なエイジングケア方法が載っていました。
化粧品だけに頼るのではなく、普段の生活習慣から見直すのが大事ってことですよね。
美容に詳しい人なら「もう知ってるよ!」ってことが大半かもしれません。

 

 

ランリッチうるおいリフトジェルの使い方は、箱に書いてありました。実にシンプルです。

 

 

ランリッチうるおいリフトジェルの成分一覧です。
加水分解卵殻膜の文字が見えます。
その他にもヒアルロン酸など、たくさんの美容成分が入っているようです。

 

 

なんだかちょっと、レトロさを感じるデザインです。

 

 

スパチュラ付き。
柔らかいテクスチャのクリームです。

 

卵殻膜化粧品というと、独特の卵臭さがあったり、卵臭さを消す為に強めの香り付けをしてあったり・・・というイメージだったのですが、このうるおいリフトジェルはニオイがほとんどしません!
顔につけるものだけに、ニオイがキツイものは苦手なのですが、これなら全く問題なさそうです。

 

ランリッチうるおいリフトジェルを使ってみる!

 

 

パール2つ分の量を肌に優しく押し込みます。

 

 

乾燥が気になる部分は重ね付けします。

 

ちなみにニキビができている部分は、たっぷり塗るのはちょっと恐いので、薄めにつけておきました。
ケアの時間は、30秒くらい。
普段は、化粧水→乳液→美容液(日によってはパック)を塗っていたのが、ジェルを塗るだけになって、とても楽ちんです。

 

ランリッチうるおいリフトジェルの効果報告!

 

ランリッチうるおいリフトジェルを夜と朝の1日2回塗る生活を、一ヶ月続けてみました。

 

Before

 

After

 

肌にツヤが出てきました。
触った感じも、以前は固くあぶらっぽい感じだったのが、今は柔らかくてしっとりしている感じに変わりました!
おでこのにきびも治っています。

 

Before 毛穴と目元のしわ

 

After 毛穴と目元のしわ


 

鼻の毛穴も目立たなくなっています!目元のしわもマシになっています。
更には、ちょっと肌が白くなったような気もします。

 

これは嬉しい!!

 

ランリッチうるおいリフトジェルを使用しての感想まとめ

 

ランリッチうるおいリフトジェルを使い始めた次の朝、洗顔する時に肌がもっちりしていると感じて、これはイケル!と思いました。
が、1週間後、なぜかニキビが悪化し、増殖・・・。

 

私は合わない化粧品を使うとすぐにニキビができてしまう体質なので、「合わなかったかな・・・」とランリッチうるおいリフトジェルを使うのをやめようとしました。
しかし、合わない化粧品を使った時にできるのは、赤ニキビまたは黄ニキビ。今回できたのは白ニキビ。
赤ニキビや黄ニキビみたいに痛かったり目立ったりはしないので、もうしばらく使い続けてみることに。

 

すると、更に1週間くらい経った後、なにごともなかったかのようにニキビが消えました。
ニキビがなぜ一度悪化したのか?はいまだに不明のままですが、(もしかすると、単純に体調とかの問題で、うるおいリフトジェルは全く関係なかったかもしれません)とにかく、治りました。

 

調べたところによると、ランリッチのうるおいリフトジェルに限らず、卵殻膜化粧品には、ニキビをダイレクトに治療する力はないそうです。
肌に潤いを与えて肌を健康にすることで、結果的にニキビのできにくい肌になっていく!という感じです。

 

なので、ニキビ肌を美肌にするためには、長期戦を覚悟する必要がありそうです。
私が2週間ちょっとでニキビが治ったというのは早い方で、ターンオーバーを考えると、一ヶ月や三ヶ月とかかかっても不思議じゃないと思います。

 

けれど、ニキビをダイレクトに治療しても、ニキビができやすい肌を改善しないことには、またニキビができてしまいます。
そうならない為には、やはり保湿力の高い美容液などで、肌全体の質を上げてあげる必要があると思います。
肌の質を上げるという意味で、私にとってランリッチのうるおいリフトジェルは大正解でした!

 

 

肌の調子のよさは、数字でも表れています!
スキンチェッカーで肌の状態をチェックすると、弾力が5段階中の3、水分35%、油分23%でした。
弾力が惜しいですが(せめて4欲しかった)・・・

 

水分や油分に関しては大満足です!
特に油分は、皮脂の分泌過剰でギトギトだったのが嘘みたいです。

 

一ヶ月使ってみて実感したランリッチうるおいリフトジェルのいいところ

  • ニオイが気にならない
  • スーッと伸びて、べたつかない
  • 肌の状態がよくなって、毛穴にもたるみにもニキビにも効く!

 

このまま使い続けたら、弾力がもっとよくなるかなぁ・・・と期待して、これからもランリッチうるおいリフトジェルを使い続けます!

アラフォーがランリッチうるおいリフトジェルをガチレビュー!

 

肌が乾燥しやすい季節になりましたが乾燥って意外とあなどれないトラブルですよね。
たるみや毛穴の悩みも乾燥のせいで余計に老け顔に見えてしまいます。

 

私は30代までは化粧水と乳液くらいでなんとかなっていましたが、40代に入るとシミやタルミなどの年齢肌のお悩みが出るようになりました。もともと乾燥もしやすかったけどさすがにタルミまではなかったと思います。あまりケアをする習慣がないため、このまま放ったらかしにしておいたらきっと年齢よりも老けて見えるに違いない!と思っていたところ、ランリッチ うるおいリフトジェルがハリツヤにいいと聞いて、試してみることにしました。

 

ランリッチ うるおいリフトジェルの特徴

 

ランリッチのランは、卵のラン。卵核膜という卵の薄皮部分のエキスを使ったオールインワンジェルです。
卵の薄皮部分は古代の中国でも傷の治癒を早める薬としても使われていたほどのパワーを持っているらしいです。
ただ、やはり卵の成分であるため卵アレルギーをお持ちの方は避けたほうが良いかも知れません。

 

傷の治りを早めるということは肌への良い影響があると考えられて化粧品に応用されているのですね。

 

そして、肌のどんなお悩みに合うかというと・・・保湿・キメ・弾力・ハリ・リフトケア・・ということは、まさに年齢肌に合った化粧品です。
しかも、これらがオールインワンジェルというひとつのアイテムで手に入るならお安いと思いました。

 

ランリッチ うるおいリフトジェルは、初回特典では半額で購入できます。

 

ランリッチ うるおいリフトジェルた届いた!

商品を注文して2日後くらいに届きました。

 

 

 

中を開けてみると、商品の説明やエイジングケアのための小冊子、ランリッチ うるおいリフトジェル以外の商品のカタログも入っています。
エイジングケア読本は特に面白くてためになりますので保存版でとっておいても良いと思います。
読むことで理解が深まってより効果を感じられそうですね。

 

 

ランリッチ うるおいリフトジェルの顔。少し卵色っぽい容器でゴールドラインが入っています。
ランリッチ うるおいリフトジェルは高さ5cmほどの小さめの容器ですが、朝晩使用して1ヵ月分の量だそうです。

 

 

中蓋にはスパチュラが付いています。
スパチュラでひとすくい(パール粒2つ分)が使用量です。
クリームに指をつっこまなくて良いので清潔に使えそうです。

 

 

手に取ってみると透明感のある白いジェルでした。
香りもきつくもなく卵のにおいでもなくジェルっぽい爽快感が感じられます。

 

つけた感じはなじみがとても良く、文字通り“角質層に浸透”するような、吸い込まれるように肌に入っていき、つけたあとの肌はサラっとしています。

 

ランリッチ うるおいリフトジェルの大きな特徴は、卵の殻膜が持つ美容成分に着目して開発したオリジナル成分の卵殻膜エキスやマルチコラーゲン、ヒアルロン酸、アルブチン(うるおい成分)がお肌をなめらかに整え、乾燥やシワ・たるみが気になる年齢肌をしっとりとハリのある素肌へ導くことだそうです。

 

 

箱に成分が書かれています。

 

卵殻膜エキスの他はこちら。

  • アルガンオイル(肌のサビを防ぐ)
  • リンゴ種子エキス(肌の代謝を高める・抗炎症作用)
  • メマツヨイグサ種子エキス(メラニン生成抑制作用・収れん作用)
  • カンゾウ葉エキス(肌荒れニキビ予防・美白)
  • アロエベラ葉エキス(ニキビ予防・美白・代謝)
  • ゲットウ葉エキス(細胞部活作用・コラーゲン生成・抗老化)
  • セイヨウオオバコ種子エキス(抗糖化作用)

全体的に肌のトーンアップに良さそうです。

 

ランリッチうるおいリフトジェルの効果

 

ランリッチ うるおいリフトジェルを使い始めてすぐに実感したのは、肌が柔らかく白くなることでした。
浸透に優れているというのは実感としてあります。
使い始めてからは私の顔は乾燥しなくなりました。
唇がガサガサして皮がむけて薄くなって痛いということも今年はありません。

 

乾燥しがちな季節にはガサっと黒っぽくなる顔が今年はなんだか白いのです。
くすみがとれて透明感が出てきたので、同じ洋服を着ても綺麗に見えます。
肌が綺麗だと、気持ちも明るくなるということが実感できました。

 

 

40代に入って一番気になっていたのが口元のタルミです。
明らかに唇が下向きに見えるほど口の横がたるんでいます。
細かいところですが、けっこう顔の印象を左右してしまう場所だと思います。

 

普段から仕事柄パソコンにばかり向かっていて表情が硬くなりがちなので、たるみやすい環境にあるとは思いますが、年齢以上に老けて見えては気持ちがトーンダウンしてしまいます。

 

見た目からも仕事が楽しくなるように、朝晩のお手入れ以外にも日中でも乾燥を感じたらなるべくジェルを薄くつけるようにしていました。
容器が小さいので持ち歩きにも良いです。

 

ランリッチ うるおいリフトジェルを約1ヶ月使用した写真です。

 

 

一番気になっていた口元のたるみが改善されています。

頬全体のたるみも解消され、上がっているように見えます。

 

そして、ガサガサ感もうすれ、肌の質感もツヤが出ています。
ハリが出てリフトアップしたせいか、顔も少しすっきりしたように見えます。

 

まとめ

ランリッチオールインワンジェルを使用してみた感じは乾燥には特に良かったです。
肌が潤ってトーンアップし、リフトアップでたるみが解消され見た目年齢が若返ったようです。

 

肌が綺麗で顔に元気が出ると、鏡を見るときに気持ちが上がります。
スキンケアひとつでストレス解消にもなります。
40代に入ってからでもお肌のお手入れは遅くはないということがわかり、自信が持てました。

関連ページ

高濃度卵殻膜美容液【アルマード ビタリア】の実体験レビュー!
アルマードの卵殻膜美容液【ビタリア】を試してみました。効果はどうだったのか一ヶ月後のアフター写真をご覧ください。本音の口コミレビューです。
【見るな!危険!】ビューティーオープナーのヤバすぎる口コミ!
ビューティーオープナーの効果がヤバすぎる!一ヶ月使用の実体験レポートを見よ!こんなになっちゃいます!
ビューティーオープナージェルはまだ買うな!口コミ実体験の真実を大暴露!
卵アレルギーの私がビューティーオープナージェルを使った結果!購入前に読んでおいたほうがいいです。