MENU

卵殻膜美容液(化粧品)で毛穴レスの色白卵肌を作ろう!

 

最近、肌に良いと話題の「卵殻膜」。
この卵殻膜を含んだ美容液を使った人達の間で「毛穴が目立たなくなった!」という声が多数あります。

 

どうして卵殻膜美容液を使うと、毛穴開きの解消に効果があるのでしょうか?
今回は、卵殻膜美容液のパワーと、毛穴開き解消に効果的な使用方法をご紹介いたします!

 

 

卵殻膜美容液★毛穴の開きにどう関係あるの?

卵殻膜美容液はいったいどんなメカニズムで毛穴開きの解消をもたらすのでしょうか。
それをご説明するために、まずは「毛穴の役割」と「毛穴が開いてしまう原因」から見ていきましょう。

 

そもそも毛穴ってなんのためにあるの?

 

目にするたびにイヤになってしまう「毛穴」の存在。
思わず「もう無くていいのに!」なんて思ってしまいますよね。

 

ですが毛穴は皮脂や汗、老廃物などを排出してくれる大切な器官です。
毛穴から排出された皮脂は、汗と混ざると皮脂膜となり肌表面を覆います。
この皮脂膜は「天然のクリーム」と呼ばれ、外部からの雑菌やホコリ等の侵入を防いだり、肌の水分が逃げないよう守ってくれたりしています。

 

わたし達の肌の潤いが保たれるのは「毛穴から排出された皮脂」のおかげというわけですね。

 

そしてこの毛穴、人の顔に約20万個あると言われています。
この数は生まれた時から同じ。赤ちゃんの頃から大人になっても、その数は変わりません。

 

でも、年齢を重ねるほど「毛穴が増えた」ように感じますよね。
これは、実際には数が増えたのではなく「毛穴が開いて目立ってくるから」なんです。

 

どうして毛穴は開いてしまうの?

ではなぜ年齢を重ねると毛穴が開いてきてしまうのでしょう。
毛穴が開いてしまう原因には、主に以下のような理由があります。

 

乾燥による皮脂の過剰分泌

洗顔のしすぎだったり、洗顔後の保湿が充分でなかったりすると、肌は乾燥してしまいます。
乾燥した肌は、自らを「潤さなくては!」と思って過剰に皮脂を分泌してしまいます。
過剰分泌された皮脂は毛穴に残り詰まってしまうため、毛穴は開いたままの状態になってしまうのです。

 

メイクやホコリによる毛穴汚れ

毛穴にメイクやホコリなどの汚れが詰まったまま、洗顔できちんと洗い流されずにいると、それらが毛穴に蓄積し、毛穴が開いた状態になってしまいます。

 

新陳代謝の滞り

肌の新陳代謝(ターンオーバー)が滞ってしまうと古い角質を剥がすことができず、ぶ厚く溜まってしまいます。
そうすると肌は固くなり、潤いが足りずに乾燥します。
固く乾燥した肌は毛穴の開閉がうまくコントロールできなくなるため、毛穴が開きっぱなしの状態になってしまうのです。

 

加齢によるたるみ

年齢を重ねるにつれ、肌からはコラーゲンやエラスチンなどが減少しハリを失っていきます。
また、顔の筋力が衰えることでも、皮膚が垂れて下がり気味になります。
ハリを失った肌はたるんでしまい、これにより開き気味の毛穴がますます楕円状に下方向に開いてしまうのです。

 

どうしたら毛穴開きは解消できるの?

ではいったい、開いてしまった毛穴にはどう対処すれば良いのでしょう?
それは、ご紹介した「毛穴の開く原因」と逆のことに気をつけてあげれば良いわけです。

 

つまり

  • 洗顔は適度に行い、肌に必要な皮脂まで奪い取らない
  • 毛穴に残った皮脂やメイクは過不足無く取り除く
  • 脂質や糖分の多い食事ばかり摂らない
  • 洗顔後は特に充分な保湿を心がける
  • 皮膚がたるまないよう顔の筋肉を鍛える
  • 肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促す美容成分を補う
  • コラーゲン等、肌にハリをもたらす美容成分を補う

などが有効です。

 

なぜ卵殻膜美容液は毛穴開きの解消に役立つの?

 

では卵殻膜美容液はこの中のどれに役立つのか?
直接関係してくるのはこの3点です。

  • 充分な保湿を心がける
  • 肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促す美容成分を補う
  • コラーゲン等、肌にハリをもたらす美容成分を補う

つまり、卵殻膜美容液には「肌に充分な保湿をもたらし」「肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促進させ」「コラーゲンの生成を増やす」チカラが見込めるのです。

 

では、以下で詳しくご説明していきますね。

 

卵殻膜美容液が毛穴の開き解消する驚きのメカニズム!

 

 

「卵殻膜」は、読んで字のごとく「タマゴの殻の膜」。
よく茹で卵を剥くと中にうす~い膜が張ってありますよね、アレです。
この卵殻膜には美肌をサポートする成分が、ごく自然な形で含まれています。

 

卵殻膜はヒトの肌にダイレクトに浸透して保湿する

卵殻膜の主成分は、線維状のタンパク質です。
そして「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「プロテオグリカン」「シアル酸」「デスモシン」「イソデスモシン」「18種類のアミノ酸」などの成分を自然含有しています。

 

実は、この組成はヒトの肌や髪と大変似ているんです。
そのため、卵殻膜美容液は「ヒトの肌へ大変馴染みやすい」という特徴を持っています。

 

自然に吸収されるから、「足りないものをそのまま補う」という形でダイレクトに美肌成分を浸透させることができます。
肌本来の潤いを取り戻すことができるから、乾燥知らずで毛穴開きの目立たない潤い肌を目指すことができるのです。

 

卵殻膜が多く含む「シスチン」がターンオーバーを促進!

 

卵殻膜は18種類のアミノ酸を含んでいますが、特にアミノ酸の中でも「シスチン」の含有率が高く、なんとヒトの肌の5倍以上もあります。
また、シスチンを多く含む食品の中でも、ダントツの含有率を誇っています。
シスチンは体内で「L-シスチン」に変化し、メラニンの生成を抑えたり、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促進させたりする美肌効果があります。

 

そのため、ターンオーバーがうまくいかずに硬化した肌も、卵殻膜美容液を浸透させると豊富なシスチンの働きで柔らく生まれ変わったような肌になるのです。
そして、毛穴開きの目立たない肌状態へと導いてくれるのです。

 

卵殻膜はⅢ型コラーゲンの生成をサポート!

 

わたし達の肌の弾力を保ってくれる存在に「コラーゲン」がありますが、実はコラーゲンは30種類もあり、19種類の型に分類されています。
その中で、卵殻膜が特に関係しているのが「Ⅲ型コラーゲン」です。

 

Ⅲ型コラーゲンとは何かというと、赤ちゃん肌に多く含まれる柔軟性コラーゲンです。
人の皮に一番多いのはⅠ型コラーゲンなのですが、こちらは意外と固くてベルトの皮みたいな強い弾力性を持っています。

 

それに対してⅢ型コラーゲンは細い線維で網目状の構造を形成し、組織に柔軟性を与えています。
わたし達の肌に柔らかさとハリを与えるためには、このⅢ型コラーゲンの多さが重要になってくるワケです。

 

でもこのⅢ型コラーゲンも、他のコラーゲンと同様年齢と共に減少していきます。
25才前後を境にガクッと減ってしまうんです。

 

しかもⅢ型コラーゲンは食べ物からの摂取がほとんど見込めず、サプリメント等で口から補うことも難しいのです。
ということはつまり、体内で生成されるⅢ型コラーゲンの生産量を上げていくしかないのです。

 

卵殻膜は、肌から直接浸透させることで線維芽細胞を増殖させ、Ⅲ型コラーゲンの生成をアップさせることが研究によりわかっています。
つまり卵殻膜エキスの入った美容液を直接肌から浸透させることで、赤ちゃん肌が多く持つⅢ型コラーゲンの増加が見込めるのです。

 

そしてそれは、毛穴開きの目立たない柔らかなハリ肌を取り戻すことが期待できるということです。

 

卵殻膜美容液で毛穴ケア★いつ使用するのが効果的?

 

毛穴開きの解消に効果的だということがわかった卵殻膜美容液。
いったい「いつ、どんな風に」使うのが効果的なのでしょう?

 

洗顔後のまっさらな肌に「すぐ!」

卵殻膜美容液は、洗顔後「すぐ!」使うのが効果的です。
クレンジングや洗顔で、お肌がまっさらな状態の時に、一番はじめに肌に入れてあげてください。

 

そうすることで、ダイレクトにまっすぐ肌に馴染みます。
また、卵殻膜美容液が行き渡ったお肌は、他の美容成分もグングン吸い込みます。ブースターの役割を果たしてくれるので、その後に使うアイテムの吸収も良くしてくれます。

朝晩のお手入れの最初に使いましょう

卵殻膜美容液は、基本的に毎日「朝・晩」使いましょう。
「夜だけ」「朝だけ」より効果が高いですし、お手入れの最初に使うことで他のアイテムの効果もグンと上がりますよ。

 

卵殻膜美容液と合わせて実践したいおすすめの毛穴ケア

 

卵殻膜美容液は毛穴開きの解消に絶大な効果をもたらしますが、他にも気をつけておきたいことがあります。
以下にご紹介する毛穴ケアを同時に実践することで、より効果的に毛穴開き解消を目指しましょう!

 

1.ビタミンC誘導体を含む化粧水を活用

 

卵殻膜美容液を浸透させた後には、ビタミンC誘導体を含む化粧水をたっぷり肌に補いましょう。
ビタミンC誘導体には皮脂の分泌を抑える効果があります。
そのため、毛穴が過剰な皮脂を分泌するのを抑えてくれますし、皮脂分泌が少なくなれば毛穴もだんだん引き締まってくれるのです。

 

ただし、皮脂分泌抑制作用により「逆に乾燥しすぎてしまう」と、また毛穴を開かせてしまう原因になるので「同時に保湿成分を補うこと」がとても大切です。
ビタミンC誘導体を含む化粧水を選ぶときは、「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」、「トレハロース」「リピジュア」など、保湿に優れた成分が同時配合されたものを選びましょう。

 

2.正しい洗顔方法の実践

 

誤った洗顔方法を実施していると、肌は乾燥し毛穴はますます開いていってしまいます。
卵殻膜美容液を使用する前の「洗顔」も、毛穴ケアにはとても大切です。
正しい洗顔のポイントをまとめてご紹介しますね。

 

洗顔料は夜だけ使う

顔をキレイにするための洗顔料ですが、これが毛穴を開かせる原因になっていることがあります。
要は、「キレイに洗いすぎ」ってことです。

 

洗顔料は顔の汚れを落としてくれますが、同時に潤いも落とします。
これを一日に何度もやっていると、どんなに化粧水をパシャパシャやっても芯から潤うことができません。

 

汚れを落とすための洗顔料は、必要最低限に済ませましょう。せいぜい1日1回メイクを落とす夜だけでOKです。
朝は水だけの洗顔で大丈夫。
もちろんそれぞれ、洗顔後には卵殻膜美容液をすぐに使いましょうね。

 

クレンジングや洗顔料の使用方法を守る

クレンジングや洗顔料には、「正しい使い方」が記載されているはずです。
商品によって違いますが、メーカーはそれぞれの商品の特性に合った使用方法をきちんと記載しています。
当然ながら、その使い方をきちんと守って洗いましょう。
誤った使用方法で洗うと、肌を乾燥させたり毛穴汚れがきちんと落ちなかったりして、毛穴をますます開かせてしまう要因になります。

 

すすぎは水かぬるま湯でしっかりと

クレンジング剤や洗顔料が肌に残ってしまうと、そこからバイ菌が繁殖しニキビや肌荒れの原因になります。
すすぎは水を変えて何度もしっかり行いましょう。

 

汚れをよく浮かせるためにぬるま湯を使うとより良いです。
ただし、「熱いお湯」は肌を乾燥させ毛穴開きの原因になるので使わないようにしましょう。
「ちょっと冷たいかな」と思う程度のぬるま湯で充分です。

 

ゴシゴシ擦らない

洗顔の時も、ゆすぐ時も、タオルで拭く時も、「ゴシゴシ擦る」のは絶対にNGです。
強い摩擦を受けた肌は、その刺激に耐えようとして固くなってしまいます。
洗顔の時は優しくクルクルと円を描きながら、ゆすぐ時はたっぷりの水で「何度も回数をかけて」、タオルで拭く時は「ポンポン」と肌に当てるくらいにしましょう。

 

3.バランスの整った食生活

 

毛穴開きの原因のひとつである「過剰な皮脂分泌」には、食生活も大きく関係しています。
油や糖分の多い食事や菓子類を避けるのはもちろんのこと、ビタミンを多く含む野菜類を意識的に摂るように心がけましょう。

 

毛穴に限らず、身体を構成するものはすべて食事から作られています。
「今食べているものが自分のカラダを作っている」と意識し、栄養バランスの整った食事をすることが美肌と健康の基本です。

 

4.温冷タオルや温冷洗顔

 

軽い熱ショックを与えることで血流の流れを良くし、肌の新陳代謝を上げる方法です。
活性化した肌はターンオーバーを正常にし、ハリや潤いを取り戻しますので毛穴ケアにもオススメです。

 

温冷タオル
  1. 蒸しタオル(濡らしてからラップしてレンジで温めてもOK)と冷たいタオル(氷水で濡らして絞る)を用意します。
  2. まず蒸しタオルを顔に乗せて2~3分放置。その後冷たいタオルを乗せて1分ほど放置。これを2~3回繰り返します。
  3. 最後は必ず冷たいタオルで終わってください。

 

終わった後は必ず卵殻膜美容液で保湿し、その後はいつものケアをしましょう。
タオルが熱すぎたり冷たすぎたりすると、肌に負担をかけます。
どちらも「じんわり」温度を感じる程度で良いです。
また、頻繁にやりすぎても肌に負担がかかります。週に1~2回を目安にしましょう。

 

温冷洗顔
  1. 32℃ほどのぬるま湯(毛穴が開いて皮脂が流れ出始める温度)で10回ほど洗顔します。
  2. その後、水でまた10回ほど洗顔。これを2~3回繰り返します。
  3. 最後は必ず水で終わってください。

洗顔後はすぐに卵殻膜美容液を塗って保湿し、その後はいつものケアをしましょう。こちらも週に1~2回を目安に行いましょう。

 

5.表情筋を動かす体操

 

顔の筋肉(表情筋)を鍛えることによって、顔のたるみやそれに伴う毛穴の開きを改善することができます。
顔体操の種類はたくさんありますが、「あいうえお体操」がもっとも有名で簡単ですね。
「あ・い・う・え・お」の音を思いっきり顔全体を動かしながら発音するという体操です。
いつでも思いついた時に家事をしながら等でもできますが、自分で鏡を見て表情筋が動いているのを目で確認しながらやると、より効果的ですね。

 

毛穴ケアにおすすめの卵殻膜美容液(化粧品)を厳選紹介!

 

では最後に、毛穴開き解消に効くオススメの「卵殻膜美容液」および「卵殻膜を使った化粧品」を厳選してご紹介いたします。

 

ビューティーオープナー

卵殻膜エキスを、なんと94%という高濃度で配合している美容液。
ヒアルロン酸やスクワランといった保湿成分もたっぷり配合されています。

 

洗顔後わずか1~3滴の使用でOK。
瞬時にお肌に馴染み、その後の化粧水や美容液の浸透も良くします。
朝も夜も使えます。

 

1本(18ml)通常価格5,800円(税抜)ですが、お得な初回限定価格のある定期コースなどもあります。

 

ビューティーオープナージェル

「ビューティーオープナー」とセットで使うとより卵殻膜の効果が実感できるオールインワンジェルです。
朝も夜も洗顔後はこれひとつでOK。

 

加水分解卵殻膜の他、プラセンタエキス・セラミド・スクワラン・プロテオグリカンなど贅沢な美容成分を凝縮して配合しています。

 

1個(50g)通常価格4,500円(税抜)ですが、こちらもビューティーオープナーとのセット定期便などお得に購入できるコースがあります。

 

ランリッチうるおいリフトジェル

1回30秒のお手入れで化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックの5役を果たす卵殻膜オールインワンジェルです。

 

カンゾウ葉エキス・月桃葉エキスなどエイジングケアに欠かせない天然由来の贅沢成分を配合。お肌に乗せた瞬間、液状に変化したジェルが潤いを持続するオイルリッチエモリエントジェルを採用し、べたつかずリッチに潤います。

 

1個(60g)通常価格4,400円(税抜)ですが、5~10%割引になる定期コース等もあります。

 

アルマード チェルラーブリリオ

高濃度な卵殻膜エキスに加え、フラーレンやEGF(ヒトオリゴペプチド)・ビタミンC誘導体など、贅沢な美肌成分を配合した高級卵殻膜美容液です。
ノバラ油とイランイラン花油の高貴で優雅な香りも特徴でリラックスできます。

 

1本(30ml)通常価格12,000円(税抜)ですが、初回限定価格やお得な定期コース等もあります。


まとめ

卵殻膜にはヒトの肌を元気にして正常な状態に導いてくれる、ありがたいパワーがあるんですね。
毛穴も、肌が本来の働きを維持していれば無駄に開くこともないのです。
卵殻膜エキスでお肌に正常な潤いを取り戻し、毛穴の見えないつるつるタマゴ肌を目指しましょう!

関連ページ

卵殻膜美容液でシワは解消できる?効果的な使用方法&おすすめ商品
卵殻膜美容液には、本当にシワ解消の効果があるのか、最大限に効果を発揮するための使用方法、オススメの卵殻膜美容液など、情報満載でご紹介していきます。
卵殻膜美容液は敏感肌にNG?敏感肌におすすめの卵殻膜美容液を厳選!
卵殻膜美容液は敏感肌でも使って大丈夫なのでしょうか?敏感肌の方におすすめの卵殻膜美容液も厳選してご紹介します。
【簡単】手作り卵殻膜美容液(化粧品)の作り方と注意点まとめ
卵殻膜美容液を、鶏卵の薄皮から手作り出来ることを知っていますか?ここではその作り方のポイントや注意点について余すところなく紹介します。
卵殻膜美容液で乾燥肌は解消できる?より効果的な使い方について解説!
様々な肌トラブルに効果のある卵殻膜美容液ですが、日頃から乾燥しがちな肌を改善することは出来るのでしょうか?乾燥肌対策におすすめの卵殻膜美容液と合わせてご紹介します。
【驚愕】卵殻膜美容液(化粧品)の驚くべき4つの効果!
卵殻膜には肌に良い成分がぎっしり詰まっています。どんな効果があるのかを解説するとともに、使用上の注意点、効果的な使い方、おすすめの卵殻膜美容液(化粧品)などをご紹介します。
美容業界で話題!卵殻膜美容液に含まれるエキスや使い方について★
卵殻膜美容液の効果や正しい使い方、卵殻膜に含まれる成分について詳しく解説します。
卵殻膜美容液(化粧品)で気になるたるみを徹底解消!
卵殻膜で本当にたるみのケアができるのか、効果的な使用方法や、オススメの卵殻膜美容液など、情報満載でお届けしていきます!
卵殻膜美容液でいちご鼻は解消できる?気になるメカニズムについて
いちご鼻の主な原因や卵殻膜美容液がいちご鼻改善にどのように作用するのか、更におすすめの卵殻膜美容液まで一挙に大公開します!
卵殻膜美容液でそばかすは解消できる?より効果的な使用方法も伝授!
最近美容業界で大きな注目を集めている卵殻膜美容液!効果的に卵殻膜美容液を使えば、今からでもそばかすを解消できるかもしれません♪
卵殻膜美容液はオイリー肌でも使えるの?副作用・注意点についても解説!
卵殻膜美容液はオイリー肌でも使えるのか?オイリー肌が卵殻膜美容液を使う上での注意点について詳しく解説します。
口元のたるみには卵殻膜美容液がおすすめ!【使用上の注意点】
口元のたるみは、顔を老けて見せてしまう厄介者。「卵殻膜美容液がもたらす口元のたるみへの効果」を中心にご紹介していきます。
卵殻膜美容液は目の下のたるみに絶大な効果!?真相を徹底究明!
卵殻膜美容液は、アンチエイジングケアでの大きな悩みである目の下のたるみに対して絶大な効果をもたらすことができると言うのです。その真相やいかに!
卵殻膜美容液でほうれい線を徹底解消!おすすめ商品を厳選紹介!
卵殻膜美容液でほうれい線を改善できるメカニズムを解説するとともに、おすすめの卵殻膜美容液などもご紹介します。