MENU

美容業界で話題!卵殻膜美容液に含まれるエキスや使い方!

 

美容に敏感な女性たちの間で、最近話題になっている「卵殻膜美容液」ってご存知ですか?
シワやたるみなど、年齢とともに現れるお肌の悩みに有効なアンチエイジング化粧品として注目を浴びています。
「初めて聞いたけど興味ある!」というあなたのために、この記事では卵殻膜美容液の効果や正しい使い方などについて詳しく解説します。

 

 

卵殻膜美容液に含まれるエキスとは?

卵殻膜という名前からも分かるように、卵の殻の内側にある薄い膜の部分からエキスを抽出した卵殻膜美容液。
卵は、普段から食べ慣れている食材ですが、この膜はほとんどの人がそのまま捨ててしまっているのではないでしょうか?

 

たった0.07mという極薄の膜ですが、この膜にこそすごいパワーが秘められているのです。
まずは、そんな卵殻膜美容液にすくまれる主な美容成分の働きについてご説明します。

 

1.高い保湿効果に期待できる「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」

 

よく、スキンケアコスメなどのパッケージに書いてあるのを見かける「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」という言葉、お肌に良さそうなイメージはあるものの、どんな効果があるのかよく知らないという人も多いのではないでしょうか。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、主に皮膚や眼球、脳、関節液などに含まれています。
お肌や目の潤いを保つ効果があり、ヒアルロン酸が失われるとお肌が乾燥しハリがなくなるのでしわの原因となります。

 

保湿力がとても高いのが特徴で、たった1グラムのヒアルロン酸で6リットル、つまり6000倍もの水を保つことができるので、空気が乾燥している冬でも、お肌の内部を潤った状態に保つことができるわけです。

コラーゲン

一方コラーゲンも、体のいたるところに存在していますが、なかでも皮膚のうち40%がコラーゲンでできていて、美肌の原材料ともいえる存在です。
細胞と細胞をつなぐ役割をしているため、これが不足すると肌がしぼんでシワができてしまうというわけ。

 

ちなみにどちらも保湿効果が高い美容成分ですが、これ自体に水分を補給する役割はないので、カラカラに乾いた状態のお肌に、この成分だけを吸収させても意味がなく、化粧水などで水分補給をしたうえで、これらの成分を吸収させて初めて効果を発揮します。

 

2.肌細胞を作る原料「アミノ酸」

髪の毛や肌の細胞を作るのに欠かせないのが「アミノ酸」です。アミノ酸が十分にあると、ハリや潤いがあり若々しい肌を保つことができますが、逆にアミノ酸が不足した状態では肌が弾力を失い、また水分が蒸発してしまうため乾燥肌になってしまうのです。
卵殻膜に含まれるアミノ酸は、人間の皮膚に存在しているアミノ酸と組成がよく似ているので、美肌に効果的なんです。

 

昔は、傷の治りを早くするために卵殻膜を傷に貼るという治療法があり、力士の方たちが相撲の稽古の際によく使っていたそうです。
昔の人も卵殻膜のパワーを知っていたなんて興味深いですね。

 

3.新陳代謝を促す「シスチン」

 

「シスチン」はアミノ酸の一種なのですが、体内に吸収されるとL-システインという成分に変化し、日焼けやシミの原因であるメラニンの生成を抑制したり、お肌のターンオーバーを促進する効果があります。
さらに、L-システインは紫外線からお肌を守る役割を果たします。

 

お肌の老化の最大の原因は紫外線による日焼けとも言われていますから、シスチンはアンチエイジングの救世主的な成分と言っても過言ではありません。

 

卵殻膜美容液の正しい使い方について

 

どんなに高い化粧品でも、美容成分がたっぷり詰まった化粧品でも、使い方を間違えると全く効果がないばかりか、逆にお肌に負担を与えてしまことさえあります。
そこで、ここでは卵殻膜美容液の基本的な使い方をマスターしておきましょう。

 

基本的には美容液なので、洗顔後に化粧水でお肌を整えた後に卵殻膜美容液を手に取りお肌になじませます。
そのあとに、通常通り乳液やクリームを塗ってスキンケアを終了すればいいだけ。

 

しかし、商品によってはブースターと言って、洗顔後に化粧水をつける前にお肌につけるタイプのものもあります。
これはお肌の状態を整え、化粧水や乳液の浸透を良くするためのものです。
パッケージをよく読み、最適な順番をきちんと確認してから使用しましょう。

 

手に取る量も、商品によって様々です。
一滴だけの場合もあれば、3プッシュの場合もあり、美容成分の濃度によるので、これも使用説明を確認しましょう。

 

お肌にのせる時は、まずはおでこ、両頬、あごに均等に置き、その後顔の中心から外側に向かって伸ばすようにのせると、より効果があります。
さらに、特にしわの気になる目元などに少し追加で美容液を伸ばすといいかもしれませんね。
パチパチと頬を叩くのではなく、美容成分を肌の奥に届けるようなイメージで、手のひらを頬に密着させましょう。

 

効果を半減させる!?卵殻膜美容液の間違った使い方

卵殻膜美容液の効果を最大限に発揮させるために、ありがちな間違った使い方をしないよう注意しましょう。

 

スキンケアにおいてとても大切なのが、アイテムを使う順番とタイミングです。
タイミングに関して言えば、洗顔直後です。

 

入浴時に洗顔をしているのであれば、お風呂から上がったらできるだけ早くスキンケアを開始しましょう。
なぜかというと、入浴直後はお肌がすでに水分をしっかりと蓄えている状態で、さらに皮膚に余計な油分がなく、美容成分や水分の浸透がとても良いからです。
その状態で美容成分や潤いをしっかりと補給したら、すぐに乳液やクリームなど油分を多く含むアイテムでフタをする!これがスキンケアの基本です。

 

入浴後、パジャマに着替えて、ドライヤーで髪を入念に乾かして…なんてのんびりしていたら、あっという間にお肌がカピカピになってしまい、スキンケアのベストタイミングを逃してしまいますよ。

 

また、意外と多くの女性が気にしていないのが保存状態です。
できるだけ、温度変化が少なく、直射日光が当たらないところに置きましょう。
冷蔵庫の中も温度、湿度が安定しているためおすすめです。また、もったいないからと言って、少しずつ使っていると、品質が落ちたものをいつまでも使っているという可能性もあります。基本的には、開封してから1~2カ月を目安に使い切るようにしてください。

 

高い美肌効果を期待できるおすすめの卵殻膜美容液(化粧品)を厳選紹介★

せっかく購入するのなら、美肌効果が高いものを購入したいですよね。そこで、おすすめの卵殻膜美容液をいくつかご紹介します。参考にしてみてください☆

 

ビューティーオープナー

まずは、卵殻膜美容液の中では知名度No.1ともいえるビューティーオープナーです。
単品購入だと5900円+税となるのですが、定期コースだとさらにお得に購入することもできます。

 

特徴は、なんといっても卵殻膜エキスを94%と高濃度で配合していることです。
成分がギュッと詰まっているから、高い美肌効果を期待できそうですよね。
このアイテムは、ブースターとしても使用できるので、洗顔後すぐにお肌に塗ることも可能です。


アルマードのラ・ディーナ美容液

次にご紹介するのはアルマードのラ・ディーナ美容液です。
単体価格9000円+税とちょっと高い印象ですが、内容量が50mlと多めなので、他の卵殻膜美容液と比べてもコスパは悪くありません。

 

アルマードは、卵殻膜エキスを配合した化粧品を数多く販売しているので品質の高さも実証済み。
ちなみに美容液と化粧水の効果を同時に発揮できるスキンローションも販売しているので、ズボラな方にはこれもおすすめです。


珠肌(たまはだ)ランシェル

最後にご紹介したいのが、美容液、乳液、化粧水、クリーム、パックなどのスキンケアが一つのジェルに詰まった、オールインワンジェルタイプの珠肌(たまはだ)ランシェルです。

 

たった一つのアイテムでスキンケアが完了してしまう簡単さもさることながら、卵殻膜から成分を抽出したLOX酵素という成分が角質層のバリア機能を修復してくれる効果がすごいんです。
毎日のスキンケアで、若々しいふっくらとした-10歳肌も夢じゃないかもしれません。


まとめ

この記事では、美容業界で大注目の卵殻膜美容液についてご紹介しました。
こんなにも美肌に効果のある成分が、いつも食べ慣れている卵に含まれていたなんて驚きですよね。
いつものスキンケアに取り入れるだけで、あなたのお肌もグッと若返るかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

関連ページ

卵殻膜美容液でシワは解消できる?効果的な使用方法&おすすめ商品
卵殻膜美容液には、本当にシワ解消の効果があるのか、最大限に効果を発揮するための使用方法、オススメの卵殻膜美容液など、情報満載でご紹介していきます。
卵殻膜美容液は敏感肌にNG?敏感肌におすすめの卵殻膜美容液を厳選!
卵殻膜美容液は敏感肌でも使って大丈夫なのでしょうか?敏感肌の方におすすめの卵殻膜美容液も厳選してご紹介します。
【簡単】手作り卵殻膜美容液(化粧品)の作り方と注意点まとめ
卵殻膜美容液を、鶏卵の薄皮から手作り出来ることを知っていますか?ここではその作り方のポイントや注意点について余すところなく紹介します。
卵殻膜美容液で乾燥肌は解消できる?より効果的な使い方について解説!
様々な肌トラブルに効果のある卵殻膜美容液ですが、日頃から乾燥しがちな肌を改善することは出来るのでしょうか?乾燥肌対策におすすめの卵殻膜美容液と合わせてご紹介します。
【驚愕】卵殻膜美容液(化粧品)の驚くべき4つの効果!
卵殻膜には肌に良い成分がぎっしり詰まっています。どんな効果があるのかを解説するとともに、使用上の注意点、効果的な使い方、おすすめの卵殻膜美容液(化粧品)などをご紹介します。
卵殻膜美容液(化粧品)で気になるたるみを徹底解消!
卵殻膜で本当にたるみのケアができるのか、効果的な使用方法や、オススメの卵殻膜美容液など、情報満載でお届けしていきます!
【衝撃!】卵殻膜美容液(化粧品)で毛穴レスの色白卵肌を作ろう!
卵殻膜美容液を使った人達の間で「毛穴が目立たなくなった!」という声が多数あります。どうして卵殻膜美容液を使うと、毛穴開きの解消に効果があるのでしょうか?今回は、卵殻膜美容液のパワーと、毛穴開き解消に効果的な使用方法をご紹介いたします!
卵殻膜美容液でいちご鼻は解消できる?気になるメカニズムについて
いちご鼻の主な原因や卵殻膜美容液がいちご鼻改善にどのように作用するのか、更におすすめの卵殻膜美容液まで一挙に大公開します!
卵殻膜美容液でそばかすは解消できる?より効果的な使用方法も伝授!
最近美容業界で大きな注目を集めている卵殻膜美容液!効果的に卵殻膜美容液を使えば、今からでもそばかすを解消できるかもしれません♪
卵殻膜美容液はオイリー肌でも使えるの?副作用・注意点についても解説!
卵殻膜美容液はオイリー肌でも使えるのか?オイリー肌が卵殻膜美容液を使う上での注意点について詳しく解説します。
口元のたるみには卵殻膜美容液がおすすめ!【使用上の注意点】
口元のたるみは、顔を老けて見せてしまう厄介者。「卵殻膜美容液がもたらす口元のたるみへの効果」を中心にご紹介していきます。
卵殻膜美容液は目の下のたるみに絶大な効果!?真相を徹底究明!
卵殻膜美容液は、アンチエイジングケアでの大きな悩みである目の下のたるみに対して絶大な効果をもたらすことができると言うのです。その真相やいかに!
卵殻膜美容液でほうれい線を徹底解消!おすすめ商品を厳選紹介!
卵殻膜美容液でほうれい線を改善できるメカニズムを解説するとともに、おすすめの卵殻膜美容液などもご紹介します。